Home > ブログ > ~兵法 頭字編~

~兵法 頭字編~

面白い本を見つけました。浜松医科大学の千田金吾先生が書かれた『医学記憶術 免許皆伝~兵法 頭字編~』という本です。最初は国家試験対策の本だと思っていたのですが、実際には『臨床で使える語呂合わせ』ばかりです。筆者も序文で触れられていますが、こういった暗記法を馬鹿らしいと思う人がいたり、欠点があったりするかもしれません。でも、管理人はこういう風に覚えた知識に、結構助けられています(^_^;) 今回は、この本で取り上げられている『病歴聴取』に関する“兵法”をご紹介します。

 

Old Chart is new(古いチャートは新しい)〈問診のとり方〉

O:Onset:発症様式

L:Location:部位

D:Duration:持続時間

CHA:Character:性質

R:Radiation:放散

T:Temporal:時間的な(一日中、食後、朝など)

 

OPQRST〈問診のテクニック〉・・・有名ですよね(^-^)

O:Onset:発症様式

P:Palliative/Provocative:寛解因子/増悪因子

Q:Quality:性状

R:Region/Radiation:場所/放散

S:related Symptoms/Severity:随伴症状/重篤度

T:Time course:時間経過

 

AMPLE〈患者背景を知りたいとき〉・・・これも有名、ていうか必須です

A:Allergy:アレルギー歴

M:Medication:服薬歴

P:Past history/Pregnancy:既往歴/妊娠

L:Last meal:最終の食事

E:Events/Environment:受傷機転や現場の状況

 

SADAM〈問診で忘れてはいけない項目〉・・・いかにもアメリカな頭字ですね(^_^;)

S:Smoking:喫煙

A:Alcohol:アルコール

D:Drug:薬剤

A:Allergy:アレルギー歴

M:Menstruation:月経

 

オウム、あいうえお〈問診時のコツ〉・・・あの新興宗教とは関係ありません(>_<)

オウム:相手の言ったことを繰り返す

あい:アイコンタクト

:頷き

:笑顔

:穏やかに

 

VINDICATE!!!P〈鑑別診断に迫られたとき〉・・・Vindicate:正当性を立証する、の意味です

V:Vascular:血管系

I:Infection:感染症

N:Neoplasm:新生物(良性、悪性)

D:Degeneration:変性疾患

I:Intoxication:薬物・毒物中毒

C:Congenital:先天性

A:Autoimmune:自己免疫/膠原病

T:Trauma:外傷

E:Endocrine/Metabolic:内分泌代謝系

I:Iatrogenic:医原性

I:Inheritance:遺伝性

I:Idiopathic:特発性(原因不明)

P:Psychogenic:精神・心因性

 

LEARN〈解釈モデルを知るために〉・・・患者様が何を求めているか?

L:Listen:病気に対する考えを聴く

E:Explain:分かりやすく説明する

A:Acknowledge:相手の立場を認知する

R:Recommend:最良の方法を勧める

N:Negotiate:お互いの妥協点を協議する

 

Death Shaft〈高齢者の診察にあたって〉・・・ちょっとブラックな頭字ですね(–;)

[基本的な機能:Activities of Daily Living (ADL)]

D:Dressing:着替え

E:Eating:食事

A:Ambulation:移動、歩行

T:Toilet:トイレ

H:Hygiene:衛生(入浴、歯磨き)

[自立した生活のための機能:Instrumental Activities of Daily Living (IADL)]

S:Shopping:買い物

H:Housework:家事労働

A:Accounting:金銭管理

F:Food preparation:炊事

T:Transport:乗り物を利用した外泊

 

これ以外にも色々な“兵法”が紹介されています。折をみて紹介していきますね(´∀`)

Doctor writting

Home > ブログ > ~兵法 頭字編~

メタ情報

Return to page top